ハロワークインターネットサービスの求人登録の注意点

働きがい改革アドバイザーの指出です。

ハローワークのインターネットサービスの求人登録で最も注意すべきことは、セッションタイムアウトです。

     セッションタイムアウトについて                                                                                                                                                                            ハローワークインターネットサービスでは約 50 分間別の画面への移動が無い場合は、セキュリティのため接続が自動的に切断され、「ログイン情報が失われたか、ログインされていません。」と表示されます。それまでに入力された情報が失われますので、入力に時間がかかる場合など、50 分以上同じ画面にとどまる可能性がある場合は、50 分経過する前に「前へ戻る」ボタンなどで一度別の画面に移動し、再度元の画面に戻ったうえで、入力を続行していただくようお願いします。     ~求人者マイページ 利用者マニュアルより~

膨大な入力文字を下書きを参照しながら、入力作業を行うと、全ての項目の入力が終了前に時間切れの可能性があります。また、全角入力を半角入力しますとエラーになりどの文字がエラーなのか分かりません。

では、どのように作成すれば、良いのでしょうか?

それは、あらかじワード・エクセル等で、下書き原稿を準備、コピー&ペーストで作成します。

操作中に一時中断する場合は、一時保存機能を利用しましょう。

弊事務所では、入力文字チェッカー(エクセル)を使用して、入力文字数・全角文字のチェックをします。作成内容指導も行いますので、ハローワークで人材確保を希望する事業主様は、是非ともお問い合わせください。

まとめ

ハロワークの新しい求人システムは、民間運営の求人サイトと異なり全ての費用が無料です。賢く利用して人材確保に取り組みましょう。

 

働きがい改革アドバイザー 指出 浩

働きがい改革アドバイザー 指出 浩

人生には、3つの『かい』があります 生きがい、やりがい、働きがい です
私は、働きがいに関するサービスを提供しています
具体的には、
 ①助成金を活用して職場環境整備
 ②補助金を活用して販路開拓
 ③融資サポート         です
働きがいあふれる職場づくりを推進して、中小企業が、光り輝く中小輝業になるためのサポートをします
事業主と従業員が笑顔になるために日々活動しています

関連記事

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:027-377-0237

上州高崎 助成金&補助金サポート