ハロワーク求人票の内容を充実する方法

働きがい改革アドバイザーの指出です。

近年、ハローワークの求人システムが変更して便利になりました。求人票はA4両面、求人・事業者PRシート、画像情報等充実しています。記載内容も詳細になり記入できる文字数は、1300文字以上です。しかしながら、以前のような求人票の内容を記載している企業もあります。画像情報もなく、これでは求人の応募がありません。

地方の小規模企業では、給与、待遇では大企業と勝負はできません。だからこそ、働きがいのある職場をアピールして、求職者の右脳に訴求する必要があります。

では、どのように求人票を作成すれば、良いのでしょうか?

それは、助成金を活用した働きがいのある職場づくりです。

例として、

トライアル雇用助成金活用で、トライアル雇用を希望します                                                   キャリアアップ助成金活用で、正社員転換、パート就業規則、昇給、評価制度が整備されます                                     人材確保等支援助成金両立支援等助成金活用で、福利厚生制度、両立支援の内容が充実します                                  人材開発支援等助成金活用で、研修制度が充実します                                                    受動喫煙防止対策助成金活用で、屋内の受動喫煙対策に対応します

このように、助成金を活用すれば、働きがいのある職場づくりと並行して求人票の内容も充実して、求職者に魅力ある会社のアピールができます。給与の増額は、会社の利益次第ですが、働きがいのある職場づくりは経営者の行動がすべてです。

働きがいのある職場づくりを進めながら、求人票の内容を充実していけば、必ず人材は集まります。同業他社に差をつけるためには、必須です。

まとめ

助成金を活用した働きがいのある職場づくりで、ハロワークの新しい求人システムで人材確保に取り組みましょう。

 

働きがい改革アドバイザー 指出 浩

働きがい改革アドバイザー 指出 浩

人生には、3つの『かい』があります 生きがい、やりがい、働きがい です
私は、働きがいに関するサービスを提供しています
具体的には、
 ①助成金を活用して職場環境整備
 ②補助金を活用して販路開拓
 ③融資サポート         です
働きがいあふれる職場づくりを推進して、中小企業が、光り輝く中小輝業になるためのサポートをします
事業主と従業員が笑顔になるために日々活動しています

関連記事

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:027-377-0237

上州高崎 助成金&補助金サポート